ブランディング

ニューノーマル時代を生き抜く鍵とは?

今回のコロナ禍によって、生き残る業界・業種もあれば、これから消えていく業界・業種もあると言われています。

またこれまでの業務形態では企業が生き残ることは難しくなってきました。

では、今どう動くべきなのか?

とりあえずの急場をしのぐために、コロナ価格と銘打って値段を下げ、

ただえさえ少ないパイを価格競争で戦うのか。

 

レッドオーシャンに飛び込んでいっても、

すぐに先細りし、延命処置にすらならないでしょう。

むしろ、沈みゆく客席を奪い合うくらいなら、すぐにでも資産をもって

ひとまずその船から逃げ出してしまうくらいの方が良いかもしれません。

そうならないためにも、今こそ経営者は肚を決め、10年先を見据えたビジョンで

ミッションを作り直し、事業を見直すべきなのです。

 

ブルーオーシャンを探しましょう。

勝つための最高の戦術は、戦わないこと。

「必ず勝つ場所」を見つけるべきです。

そのために必要なことが、ブランディング戦略です。

その商品がすべての人に好かれるというのは不可能です。

ペルソナを設定し、対象顧客だけに、めっちゃ好かれる。

そんな場所と商品価値を構築することで、

価格競争に巻き込まれない「不可価値」を手にすることができるのです。

 

ニューノーマル時代を生き残るには、もはやブランディング以外にありません。

withコロナ(オンライン)であろうと、afterコロナ(オフライン)であろうと、

ここが構築されていないと、予測できない変化には対応することはできないでしょう。

-ブランディング

© 2020 little savage